簡単にコピーすることが可能!思い出の写真はささっとバックアップを取ろう!

データが消えちゃうかも?大事な写真はバックアップが重要!

スマートフォンやデジタルカメラで撮った写真をプリントアウトせずに、デジタルデータのままで保存しているという人は多いのではないでしょうか。印刷するのは面倒ですし、ディスプレイで写真を見た方が綺麗なことも多いですよね。しかしデジタルデータでの写真の保管には、データが消えてしまったり、写真を保存していたデジタル機器が故障してしまうというリスクがあるので注意が必要です。例えば、パソコンに写真を残していたとしても、ハードディスクが故障してしまったり、パソコンの電源が入らなくなったりすると、写真のデータを取り出すことが難しくなってしまいます。そのようなリスクを避けるためにも大事な写真をデジタルデータで残す場合には、他の機器や記憶メディアにバックアップをとるようにすると良いでしょう。

バックアップはとっても簡単!USBやSDカードにコピーするだけ!

パソコンやスマートフォンの操作に慣れていない人だと、写真のバックアップ方法がわからないかもしれません。ですが、バックアップの方法はとっても簡単なのでこの機会に理解しておきましょう。写真のデータをバックアップしようと思ったらまず、データをコピーする記憶メディアを用意します。定番はUSBやSDカードですが、あまりにも写真の量が多いようならHDDやSSDなどが選択肢に入るかもしれません。あとはそれらの記憶メディアをパソコンやスマートフォンに接続し、写真のデータを選択してコピー。そして記憶メディアにペーストするだけでバックアップ操作は完了です。スマートフォンの場合だと記憶メディアを接続することが難しい場合があるので、そのような時はインターネット上に写真を保存することが出来るクラウドサービスを利用すると良いかもしれません。